料金や交代を考える


料金で比較をすれば、個人契約の方が分があります。 そして個人契約は仲介料を取られることもないため、安上がりとなります。 しかし安心感で見ていくと、家庭教師センターに頼った方がいいでしょう。 相場として個人契約ならば、大学生の家庭教師で3000円前後の時給となります。 社会人のベテランのプロ家庭教師は4000円前後となるので、決して安いものではありません。


しかし家庭教師センターと契約をしていく際には、料金もしくはシステムがそれぞれ異なってきます。 入会をした時から数万円請求していく家庭教師センターもあるので、本当に問題がないかチェックしなければなりません。 特に高額で教材を提供したり、授業回数のチケットを高額で一括購入させると危険です。 そんなミスマッチを防ぐため、インターネットの掲示板を利用していくといいでしょう。


メリットとして個人契約を行う時にはスムーズに探せることがあります。 希望する家庭教師も1年といった短期間では、あっという間に学習期間を終えてしまいます。 そこで交代の内容も考えていきながら、スムーズに対応してくれる業者を探す必要があります。 家庭教師センターと本人が納得した中で、契約を進められるか判断していきましょう。


メニュー